画像

アモキシヒール-CV1000mg

細菌に感染することで発症する様々な病気に使用されている複合抗生物質製剤です。

淋病、尿道炎、膀胱炎、中耳炎など細菌が原因のいろいろな病気に用います。


製 品 名:
Amoxyheal-CV 1000
製 造 元:
Healing Pharma
薬効分類:
ペニシリン系抗生物質
一 般 名:
アモキシシリン
内 容 量:
6錠 / 箱
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アモキシヒール-CV1000mg 4箱(24錠)  ($24.7)¥3,230カートに入れる

特徴

ペニシリン系抗生物質であるアモキシシリンにクラブラン酸カリウムを加えている複合抗生物質です。

淋病や尿道炎などの性病などと共に、膀胱炎や中耳炎など、細菌が原因である幅広い感染症の治療に用いられます。

主成分のアモキシシリンは、細菌の細胞壁の合成を抑えることで殺菌的に作用します。
また、別の配合薬クラブラン酸カリウムは、細菌が作るβラクタマーゼという抗生物質分解酵素を阻害することで、アモキシシリンの分解・無効化を防ぎます。

成分

アモキシシリン三水和物(アモキシシリン 875mg)、クラブラン酸カリウム(クラブラン酸 125mg)

用法用量

成人の場合1回2錠を1日3回ほど6時間から8時間ごとに服用します。
なお、年齢、症状により適宜増減します。

副作用

発疹、じん麻疹、軟便、下痢、腹痛、吐き気などがあります。
長期服用の場合、菌交代症(口内炎、カンジダ症)やビタミンK欠乏症(出血傾向)があります。

重大なものにアナフィラキシーやショック、中毒性表皮壊死融解症や血小板減少などがあります。
どの副作用も0.1%未満であり、起こりにくいですが、間質性肺炎や無菌性髄膜炎を引き起こすこともあり注意が必要です。

上記の症状に限らず服用中、もし異常を現れた場合は、速やかに医療機関へ診察を受けてください。

注意事項

・過去に本剤にてじん麻疹、アレルギー症状をなど起こしたことのある方は使用しないでください。
・ペニシリン系にアレルギーをお持ちの方も原則使用しないでください。
・じん麻疹、喘息、腎臓病などの持病をお持ちの方、アレルギー症状を起こしやすい方は服用前に必ず医師に相談してください。
・高齢者、妊産婦、授乳中の方は、服用前に必ず医師に相談してください。
・本剤は発疹が出やすいため、伝染性単核症というウイルス性の病気にかかっている場合は服用しないでください。
・ほかに服用中の薬などがある場合は、必ず医師と相談してください。
・抗血栓薬のワルファリン(ワーファリン)の作用を強くする恐れがございます。
・避妊薬の効果が減弱する恐れがございます。
この商品を買った人はこんな商品も買っています
ジフルカン
ジフルカン
カンジダ症に静菌的に効きます 。
クラリス錠500mg
クラリス錠500mg
グラム陽性菌・ピロリ菌・クラミジア菌に対する抗生物質
アンピシリン・ジクロキサシリン(125mg+125mg)
アンピシリン・ジクロキサシリン(125mg+125mg)
ペニシリン系抗生物質で、一般的に呼吸器系の感染症を治療するために使われる薬です。
セファデックス
セファデックス
細菌が原因のいろいろな病気に用いられる、セフェム系の抗生物質です。
クラビット錠500mg
クラビット錠500mg
広範囲な抗菌作用を有する合成抗菌剤

アモキシヒール-CV1000mgの口コミ効果

評価3 3点  クチコミ数[3件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

HashiHashiさん
評価4
淋菌にかかり、尿道の痛さに耐えかねて、アモキシヒールを取り寄せました。
ペニシリン系抗生物質とのことだったので、効き目があるはずと思って、服用していました。
結果、尿道の痛みがなくなりました。
クリニックで治療する時間を取れず、点滴を打つのも嫌だったので、家で飲める錠剤があって、助かりました。
1回2錠を1日3回忘れずに飲まなければいけないので、スマホで服薬をスケジューリングすることをお勧めします。
淋菌の痛みから解放されたかったので、すぐに薬が手に入ったので、よかったです。
2022/08/11
詩織子さん
評価3
抗生物質の耐性菌対策のため最近は感染症にはアモキシヒールを使っています。
これまではペニシリン系ではない比較的安価な抗生物質を使って治療していましたが、今回始めてアモキシヒールを使っても効き目が遜色なく、いろんな炎症を治してくれるのでこれまでと同じ感覚で使っていけています。
抗生物質の中でもやや高価なところが玉に瑕ですが、効き目は十分と感じたので何かがあったときのための備蓄候補に入れておこうと思います。
2022/07/19
ミーコさん
評価4
膀胱炎になることが度々あるので、そのたびに助けられています。
膀胱炎が起こるタイミングは人によって違うかと思いますが、私の場合なぜかもっぱら寒い時です。
冬の中でも一年で最も寒い2月に起こるから困ったものです。そういう寒い時って、最低限の外出以外、できれば外出したくないですよね。
この薬が手元にあると寒い中病院に膀胱炎の薬をもらいに行かなくていいので、気が楽でいいです。
2022/07/02