画像

オーグマイン375mg

オーグメンチン配合錠のジェネリック医薬品です。
アモキシシリン水和物とクラブラン酸カリウムを含有しており、これら2種類の成分の働きによって細菌を殺菌します。


製 品 名:
Augmine 375
製 造 元:
Healing Pharma
薬効分類:
ペニシリン系抗生物質
一 般 名:
アモキシシリン
内 容 量:
10錠 / 箱
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
オーグマイン375mg 1箱(10錠) ¥2,600¥2,470カートに入れる
オーグマイン375mg 3箱(30錠) ¥4,000¥3,800カートに入れる

オーグマイン375mg 特徴

細菌に感染することで発症する様々な病気に使用されている複合抗生物質製剤です。
アモキシシリン水和物とクラブラン酸カリウムを含有しており、これら2種類の成分の働きによって細菌を殺菌します。
オーグマイン375mgの主な対象範囲として、ブドウ球菌属・淋菌・大腸菌・クレブシエラ属・プロテウス属・インフルエンザ菌・バクテロイデス属・プレボテラ属(プレボテラ・ビビアを除く)といった細菌に効果があります。
適応症としては、表在性皮膚感染症・深在性皮膚感染症・リンパ管、リンパ節炎・慢性膿皮症・咽頭、喉頭炎・扁桃炎・急性気管支炎・慢性呼吸器病変の二次感染・膀胱炎・腎盂腎炎・淋菌感染症・子宮内感染・子宮付属器炎・中耳炎などです。

オーグマイン375mg 成分

アモキシシリン三水和物eq、アモキシシリン250mg、クラブラン酸カリウム希釈式クラブラン酸125mg

オーグマイン375mg 用法用量

【成人の場合】
1回につき2錠服用します。
1日3回服用する場合は、6~8時間に1回の経口投与が適してます。
1日の最大服用回数は4回までとし、その場合には6時間おきの服用となります。
また通常服用回数や使用量については、年齢や症状に応じて適宜増減してください。

オーグマイン375mg 副作用

・下痢、軟便、血便、発疹、蕁麻疹等々。
・重い副作用として、肝障害の報告があります。
・また、腎不全、血液障害、大腸炎、皮膚障害を起こす可能性もあります。
・これらは、きわめてまれな副作用ですが、とくに高齢の人、また長期服用時においては注意が必要です。

オーグマイン375mg 注意事項

・使用にあたっては必ず医師の指示に従ってください。
・日本国内では公的に適用されていないため、使用前に必ず医師や薬剤師に相談してください。
・飲み忘れに気づいた際、すぐに服用してください。
 ※ただし、次の服用時間が近い場合は服用しないでください。(2回分を1度に服用しないこと)

この商品を買った人はこんな商品も買っています
エリスロメッド(エリスロシン錠)
エリスロメッド(エリスロシン錠)
エリスロシン錠と同成分の抗生物質。マイコプラズマ、結膜炎、肺炎、膀胱炎などの感染症に使用されます。
ミノマイシンジェネリック100mg
ミノマイシンジェネリック100mg
日本国内で承認販売されているジェネリック商品で、ニキビやクラミジアなど様々な症状に使用されます。
ビロゴン
ビロゴン
ヘルペスウイルスが原因の帯状疱疹や水痘(水ぼうそう)、性器ヘルペスなどの治療に用います。
※ゾビラックスのジェネリック薬です。
クラビットジェネリック(Levonat)500mg
クラビットジェネリック(Levonat)500mg
世界中で使用されている抗生物質「クラビット」のジェネリック薬です。
ケフレックス
ケフレックス
第1世代の代表的な抗生物質です。グラム陽性菌を中心に、大腸菌などのグラム陰性菌の一部にも有効です。