画像

オーグメンチンジェネリック375mg

細菌を殺菌する薬です。アモキシシリン耐性のブドウ球菌やグラム陰性桿菌にも抗菌力を持ちます。


製 品 名:
AMK375mg
製 造 元:
R.X. Manufacturing Co.,Ltd.
薬効分類:
ペニシリン系抗生物質
一 般 名:
アモキシシリン水和物250mg
クラブラン酸カリウム125mg
日 本 名:
オーグメンチン錠
関連の薬:
オーグメンチン625mg錠
ジェネリック薬:
アモキシクラブ

オーグメンチンジェネリック375mg 1箱(10錠)(EMS対象外) ¥2,800¥2,660カートに入れる
オーグメンチンジェネリック375mg 2箱(20錠)(EMS対象外) ¥4,200¥3,990カートに入れる

オーグメンチンジェネリック375mg の効能

淋菌感染症、表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、
慢性膿皮症、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、
膀胱炎、腎盂腎炎、子宮内感染、子宮付属器炎、中耳炎

オーグメンチンジェネリック375mg の用法

基本: (オーグメンチン375mg錠)1回 1錠を1日3回 8時間毎に服用
重症: (オーグメンチン625mg)1回 1錠を1日3回 8時間毎に服用する
*625mgで効果不十分な場合: (375mg)1回 2錠を1日3回 服用する

オーグメンチンジェネリック375mg の使用上の注意

本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、β-ラクタマーゼ産生菌、かつアモキシシリン耐性菌を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

オーグメンチンジェネリック375mg の主な副作用

消化器症状(悪心、嘔吐、下痢、軟便、腹痛等)
皮膚症状(発疹、蕁麻疹等)
肝機能検査値異常(AST(GOT)、ALT(GPT)上昇等)
血液検査異常(好酸球増多等)
その他、浮腫・腫脹、頭痛、BUN上昇等

オーグメンチンジェネリック375mg の禁忌

本剤の成分によるショックの既往歴のある患者
伝染性単核症のある患者
本剤の成分による黄疸又は肝機能障害の既往歴のある患者

この商品を買った人はこんな商品も買っています
バイラームクリーム(ヘルペスウイルス治療薬)
バイラームクリーム(ヘルペスウイルス治療薬)
ゾビラックス軟膏と同成分の医薬品で、帯状疱疹や性器ヘルペスなどの治療に使用します。
クリンダリンジェル1%
クリンダリンジェル1%
クリンダマイシンを含有する外用抗生物質剤です。ニキビの治療に用いられます。
クラシッド
クラシッド
グラム陽性菌・ピロリ菌・クラミジア菌に対する抗生物質
シプロフロキサシン500mg
シプロフロキサシン500mg
シプロフロキサシン500mgは有効成分に塩酸シプロフロキサシンを含むニューキロノン系抗菌剤の一種です。皮膚感染症から尿路感染症・耳鼻科眼科領域の感染症にまで使用されています。
ルリッド
ルリッド
マクロライド系抗生物質でアクネ菌に抗菌力があり、炎症を伴うニキビ(ざ瘡)に適応されます。

オーグメンチンジェネリック375mgの口コミ効果

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!