画像

クレストールジェネリック5mg

血液中のコレステロールを減らす作用があり、おもに動脈硬化や心筋梗塞などの病気予防の効果が期待されています。


製 品 名:
Rosumac 5mg
製 造 元:
Macleods Pharmaceuticals Ltd
内 容 量:
100錠 / 箱
発 送 国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
クレストールジェネリック5mg 1箱(100錠) ¥5,200¥4,940カートに入れる

クレストールジェネリック5mgの関連商品があります。

クレストールジェネリック 特徴

クレストールジェネリックは、心筋梗塞の一次・二次予防に使用される薬「スタチン」のジェネリック品です。

おもに血液中のコレステロールを減らし、心筋梗塞や動脈硬化などの予防効果に期待されいます。
血液中のコレステロールが多い場合、知らず知らずのうちに心筋梗塞、動脈硬化や狭心症などの原因となります。
血中コレステロールを少なくすることで動脈硬化や心筋梗塞など病気予防の効果が期待できます。

「プラーク」という血管のコブが破れることによって血管が詰まって起こるのが心筋梗塞です。
コレステロールを下げることでこのプラークが安定し、破れにくくなるため一度心筋梗塞などが起こった人でも予防につながります。

クレストールジェネリック 成分

ロスバスタチン 5mg

クレストールジェネリック 用法用量

作用期間が長いため1日1回の服用で十分に効果が発揮します。

必ず用法用量をお守りください。

クレストールジェネリック 副作用

肝機能値の異常や胃の不快感、吐き気や腹痛、筋肉痛や頭痛、めまい、発疹、痒みなどが現れることもあります。

肝機能値の変化はほとんど心配ないとされていますが、ごく稀に重い副作用が出てしまうこともあるため、異常が出た場合にはすぐに服用を中止して、医師にご相談ください。

また、稀に手足の痺れや強張りなどの筋肉の症状が現れる横紋筋融解症という症状が現れることもあります。

クレストールジェネリック 注意事項

以下に当てはまる方は、服用をおやめください。
・肝臓病がある場合
・免疫抑制薬との併用
・アルコール類など大量に摂取

また、食事療法や運動療法によって適切な体重を維持を心掛け、禁煙などを行い、薬だけではなく日常的にコレステロールを減らすように心がけることも重要です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ビンポセチン
ビンポセチン
脳血管拡張作用、血小板凝集抑制、赤血球変形能亢進作用などにより、脳循環を改善させ、間接的に脳機能を改善することを目的とした薬剤
ダイクロトライド
ダイクロトライド
体の余分な水分を塩分と共に排出します。尿量を増やす事でむくみや高血圧が改善されます。
オルメテック
オルメテック
アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬です。
イグザレルト20mg
イグザレルト20mg
血を固まりにくくし血栓ができるのを防ぐ血液抗凝固薬です。心房細動の方の脳卒中や全身塞栓症の発症を抑える効果があります。
ディラトレンド 25mg
ディラトレンド 25mg
血圧を下げる高血圧・狭心症治療剤(β遮断剤)です。

クレストールジェネリック5mgの口コミ効果

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.net/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->