画像

リピトール

リピトールは、世界で一番利用されている高コレステロール血症治療剤です。


製 品 名:
Lipitor
製 造 元:
ファイザー
薬効分類:
高脂血症の薬
一 般 名:
アトルバスタチンカルシウム水和物
日 本 名:
リピトール錠
内 容 量:
10錠/シート
発送国:
香港(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
リピトール錠10mg 1箱(30錠) ¥2,400カートに入れる
リピトール錠10mg 2箱(60錠) ¥3,400カートに入れる
リピトール錠10mg 3箱(90錠) ¥4,600カートに入れる
リピトール錠20mg 1箱(30錠) ¥2,800カートに入れる
リピトール錠20mg 2箱(60錠) ¥4,200カートに入れる
リピトール錠20mg 3箱(90錠) ¥5,600カートに入れる
リピトール錠40mg 1箱(30錠) ¥3,200カートに入れる
リピトール錠40mg 2箱(60錠) ¥5,000カートに入れる
リピトール錠40mg 3箱(90錠) ¥6,800カートに入れる
リピトール錠80mg 1箱(30錠) ¥3,600カートに入れる

リピトールの関連商品があります。

特徴

リピトールは世界でも最も注目されている高コレステロール血症治療薬です。
スタチン系に分類されており、この系統の薬はコレステロールの低下作用が良く、効果も確実と言われています。
薬理として、有効成分のアトルバスタチンが肝臓でのコレステロール合成を抑制します。
このとき、悪玉コレステロール(LDL)を減少させながらも、善玉コレステロールを増加させます。
コレステロールを減少させるだけでなく、血中コレステロールの環境をも改善するのが大きな特徴です。
また、臨床実験において心筋梗塞の予防や予後改善に関しても高い効果を挙げており、その効果は心筋梗塞の発生リスクを30%軽減できるとされています。
これらの高い効果によりリピトールは世界中の多くの診療科で処方されています。

成分

有効成分としてのアトルバスタチン10mg
および賦形剤としての乳糖一水和物に相当するアトルバスタチンカルシウム10.85mg。

用法用量

■高コレステロール血症の場合
通常、成人はアトルバスタチンとして10mgを1日1回服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、重症の場合は1日20mgまで増量できる。

■家族性高コレステロール血症の場合
通常、成人はアトルバスタチンとして10mgを1日1回服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、重症の場合は1日40mgまで増量できる。

【飲み忘れた場合】
気がついた時、寝る前までにできるだけ早く1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

副作用

肝機能値の異常、胃の不快感、吐き気、腹痛、下痢、指のしびれ感、頭痛、不眠など。

リピトール の注意事項

  • 妊娠中および授乳中、重い肝臓病の方は本剤を使用できません。
  • 腎臓病、甲状腺機能低下症、筋ジストロフィー、酒量の多い人、高齢の人は注意して服用してください。必ず医師に相談したうえでご利用ください。
  • 飲み合わせに注意する薬が多数ありますので、併用する場合は必ず医師に相談してください。
  • 定期的に肝機能検査、腎機能検査、血液検査を受けてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アルダクトン100mg
アルダクトン100mg
体内の余分な水分を排出。むくみ改善や高血圧対策、男性ホルモン抑制にも処方されます。
オルメテック
オルメテック
アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬です。
テルマヒール40-AM150錠
テルマヒール40-AM150錠
有効成分のテルミサルタンとアムロジピンベシル酸塩の2種類が配合された高血圧症治療薬です。
インデラル
インデラル
β受容体遮断作用により血圧を低下させ、また心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。
フレティック 40mg/500mg(ラシックスのジェネリック)
フレティック 40mg/500mg(ラシックスのジェネリック)
「むくみ」をとり、血圧を下げるお薬です。浮腫や高血圧症のほか、心不全の治療にも用います。 ※ラシックスのジェネリック薬です。
新たに500mgを追加しました!

リピトールの口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[31件]

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

つぶやきママさん
評価4
高コレステロール血症治療剤ですが、服用してから体調は良く、変わりません。先日人間ドックを受けましたが、数値が良くなりました。続けて服用したいですが、今度は多めに購入したいです。
2021/12/01
めろかまさん
評価5
副作用がないか心配でしたが、体に合っているようで、トラブルはありません。体調も良いです。先日検査を行ったところ、数値が良くなっていました。診察することなく薬を購入できるのは助かります。診察代を節約することができます。
2021/11/24
祐輔という男さん
評価4
慢性的にコレステロール値が高く、食事のせいだろうとは思っても、揚げ物など、好物を抜きにするのもしたくありませんでした。そこで、なるべく手軽に改善するように、リピトールを飲んでみました。副作用が心配だったので、はじめのうちは数日おきに1回にして、それからだんだんと間隔をせばめ、1日1回飲むようにしました。その結果、けっこうコレステロール値も下がってきまして、だいぶ安心できるレベルになり本当に助かりました。
2021/11/05