画像

リピトール

リピトールは、世界で一番利用されている高コレステロール血症治療剤です。


製 品 名:
Lipitor
製 造 元:
ファイザー
薬効分類:
高コレステロール血症治療剤
一 般 名:
アトルバスタチンカルシウム水和物
日 本 名:
リピトール錠
内 容 量:
10錠/シート
発送国:
香港(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
リピトール錠10mg 1箱(30錠)  ($20)¥2,620カートに入れる
リピトール錠10mg 2箱(60錠)  ($26.7)¥3,500カートに入れる
リピトール錠10mg 3箱(90錠)  ($36.7)¥4,810カートに入れる
リピトール錠20mg 1箱(30錠)  ($22.7)¥2,970カートに入れる
リピトール錠20mg 2箱(60錠)  ($34)¥4,450カートに入れる
リピトール錠20mg 3箱(90錠)  ($44)¥5,760カートに入れる
リピトール錠40mg 1箱(30錠)  ($25.3)¥3,310カートに入れる
リピトール錠40mg 2箱(60錠)  ($39.3)¥5,150カートに入れる
リピトール錠40mg 3箱(90錠)  ($53.3)¥6,980カートに入れる
リピトール錠80mg 1箱(30錠)  ($28)¥3,670カートに入れる

リピトールの関連商品があります。

特徴

リピトールは世界でも最も注目されている高コレステロール血症治療薬です。
スタチン系に分類されており、この系統の薬はコレステロールの低下作用が良く、効果も確実と言われています。
薬理として、有効成分のアトルバスタチンが肝臓でのコレステロール合成を抑制します。
このとき、悪玉コレステロール(LDL)を減少させながらも、善玉コレステロールを増加させます。
コレステロールを減少させるだけでなく、血中コレステロールの環境をも改善するのが大きな特徴です。
また、臨床実験において心筋梗塞の予防や予後改善に関しても高い効果を挙げており、その効果は心筋梗塞の発生リスクを30%軽減できるとされています。
これらの高い効果によりリピトールは世界中の多くの診療科で処方されています。

成分

有効成分としてのアトルバスタチン10mg
および賦形剤としての乳糖一水和物に相当するアトルバスタチンカルシウム10.85mg。

用法用量

■高コレステロール血症の場合
通常、成人はアトルバスタチンとして10mgを1日1回服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、重症の場合は1日20mgまで増量できる。

■家族性高コレステロール血症の場合
通常、成人はアトルバスタチンとして10mgを1日1回服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、重症の場合は1日40mgまで増量できる。

【飲み忘れた場合】
気がついた時、寝る前までにできるだけ早く1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

副作用

肝機能値の異常、胃の不快感、吐き気、腹痛、下痢、指のしびれ感、頭痛、不眠など。

注意事項


  • 妊娠中および授乳中、重い肝臓病の方は本剤を使用できません。

  • 腎臓病、甲状腺機能低下症、筋ジストロフィー、酒量の多い人、高齢の人は注意して服用してください。必ず医師に相談したうえでご利用ください。

  • 飲み合わせに注意する薬が多数ありますので、併用する場合は必ず医師に相談してください。

  • 定期的に肝機能検査、腎機能検査、血液検査を受けてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ラシックス500mg
ラシックス500mg
作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。
フレティック 40mg/500mg(ラシックスのジェネリック)
フレティック 40mg/500mg(ラシックスのジェネリック)
「むくみ」をとり、血圧を下げるお薬です。浮腫や高血圧症のほか、心不全の治療にも用います。 ※ラシックスのジェネリック薬です。
新たに500mgを追加しました!
ラシラクトン(フルセミド/スピロノラクトン)
ラシラクトン(フルセミド/スピロノラクトン)
フルセミドとスピロノラクトンの複合剤
ヒデルギン FAS 4.5mg
ヒデルギン FAS 4.5mg
高血圧症の人の血圧を下げる循環改善薬です。
テノーミン
テノーミン
β遮断薬(ベータブロッカー)という系統の血圧を下げる薬です。

リピトールの口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[34件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

タクシウスさん
評価4
健康診断での血中コレステロール値がちょっと高いですねという言葉がきっかけでリピトールを飲み始めました。血中コレステロール値が高いこと自体で不都合を感じていたわけではないですが長期的なリスクを考えると早めの対処が良いかなと思ったので。当然といえば当然ですがリピトールを飲み始めても体調に変化はありませんでした。良い意味でも悪い意味でも変化がないのでときどきなんで飲んでいるのか忘れそうになることもあります。
2022/05/30
東海帝王さん
評価5
リピトールを服用し始めたのは高いめのコレステロール値を何とかしたかったからです。というのは毎年市町村から提供される人間ドックを受けるのですが、去年のドッグで初めてコレステロール値が高めだということを言われたからです。今までそんなこと言われたこと無かったのでネットで探しこの薬を飲み始めることにしました。規定の処方量を飲み続け、早速今年の人間ドックを受けてみると、なんとコレステロール値は正常とのこと。効果は確かですね。
2022/04/15
うたのはっぱさん
評価4
高めのコレステロール値を改善したいと思い、これまでサプリをはじめとする健康食品などを使ったことがあります。でもやっぱり医薬品じゃないので、ほとんど改善することはありませんでした。そこでやっぱり医薬品じゃないとと思い、ネットで評判が良く以前から気になっていたリピトールを飲み始めました。そして久しぶりに定期的に通院している整形外科で血液検査をしてもらい、その時にコレステロール値が良くなっていることがわかり、すっごく嬉しかったです。
2022/03/17