画像

エルトロキシン100mcg

粘膜水腫、クレチン症、甲状腺機能低下症などの甲状腺ホルモンの低下を引き起こす疾患に対して使用される医薬品です。
有効成分としてレボチロキシンナトリウムを含有しています。


製 品 名:
Eltroxin 100mcg 120tabs
製 造 元:
Glaxosmithkline Pharmaceuticals Limited.
薬効分類:
甲状腺ホルモン剤
内 容 量:
120錠/本
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
エルトロキシン100mcg 1本(120錠) ¥3,600¥3,249カートに入れる
エルトロキシン100mcg 2本(240錠) ¥5,800¥5,235カートに入れる

エルトロキシン100mcgの関連商品があります。

特徴

合成の甲状腺ホルモン薬で効き目が緩やかで、時間を掛けて効果を発揮します。
また効果の安定性が高く、甲状腺機能低下症を中心に広く処方が行われています。
期待できる効能は粘液水腫クレチン病、原発性と下垂体性の甲状腺機能低下症、そして甲状腺腫の治療です。

基本的な適応以外にも、医師の判断で他の病気に応用されることがあります。
例えば甲状腺機能亢進症による抗甲状腺薬との併用や、うつ病などがあてはまります。

成分

レボチロキシンナトリウム(無水物として)100mcg

用法用量

レボチロキシンナトリウムとして通常成人25から400ugを1日1回、経口で服用します。
一般的に服用量は25~100ugから始めて、維持量は100~400ugの範囲内で服用してください。

年齢や症状によって適宜増減するため、最適な用量が分からない場合は医師や薬剤師に相談してください。

副作用

心臓のドキドキや手の震えに発汗があります。
人によっては寝付きが悪くなったり、イライラ感や不安感の増加、食欲不振に吐き気と体重の減少なども起こります。
発疹やかゆみも確認されている副作用ですが、服用量を減らすことで改善することも少なくないです。

まれに胸の痛みや違和感と圧迫感などの狭心症に、体のだるさと皮膚や白目の変色、尿の茶褐色化などの肝臓障害が発生します。
これらは比較的重い副作用に分類されているので、発症頻度は低くて滅多に起こりませんが、初期症状として注意してください。

強い倦怠感や下痢、腹痛や血圧低下、尿量の減少や呼吸困難に意識の低下などが現れた場合は、急性副腎不全が疑われます。
これも稀な副作用なので誰にでも起こるわけではありませんが、やはり飲み始めは特に注意することをおすすめします。

気になる症状が現れたり続く際はただちに医師、あるいは薬剤師に相談してください。

注意事項

心臓病などの持病や服用中の薬がある場合は、かかりつけの医師に伝えてください。
心筋梗塞を起こして間もない方は服用しないでください。

心臓病や高血圧症をはじめとして、糖尿病や副腎皮質、脳下垂体の働きが良くない方は服用に注意が必要です。
また、高齢の方は飲み合わせのリスクがあり、副作用が出やすい傾向にあるため注意事項を守って使用してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
クロミッドジェネリック50mg
クロミッドジェネリック50mg
クロミッドのジェネリックです。排卵障害による不妊症に用います。
オーラルHGH
オーラルHGH
手軽に摂取できるヒト成長ホルモン配合サプリ、新陳代謝の活発化やアンチエイジングによる様々な諸症状を緩和。
エストロモン
エストロモン
国内で処方される「プレマリン」のジェネリック薬です。卵胞ホルモンを補い、更年期の辛い症状などを緩和します。
スピロノラクトン(ハイレス 100mg)
スピロノラクトン(ハイレス 100mg)
抗アンドロゲン(抗男性ホルモン剤)
アナポロン50mg(アナドロールと同成分)
アナポロン50mg(アナドロールと同成分)
最強の経口ステロイドであると言われたアナドロールと同成分の筋肉増強剤。貧血の薬や、HIV患者の体力維持にも。
現在発送される商品の使用期限は2021年11月です。ご購入の際は予めご了承ください。