画像

ネオメルカゾール

バセドウ病など甲状腺機能亢進症に用います。
有効成分であるカルビマゾールは、甲状腺ホルモンの生成を抑制します。


製 品 名:
Neo-Mercazole
製 造 元:
Abbott
成 分 名:
カルビマゾール
日 本 名:
ネオメルカゾール
内 容 量:
120錠/本
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ネオメルカゾール 1本  ($21.17)¥3,330カートに入れる
ネオメルカゾール 2本  ($29.48)¥4,640カートに入れる
ネオメルカゾール 3本  ($37.78)¥5,950カートに入れる

特徴

甲状腺ホルモンの分泌を減少させる抗甲状腺薬です。

甲状腺機能亢進症とは、甲状腺に機能異常が起こり、甲状腺ホルモンが過剰分泌され、血清中濃度が上昇することにより全身性に多様な障害が起こる疾患です。

含有されている有効成分のカルビマゾールは、それ自体が抗甲状腺作用を有しますが、 体内ではほとんどが完全にチアマゾール(メチマゾール)に変換されます。
変換されたチアマゾール(メチマゾール)は、甲状腺のペルオキシダーゼという酵素を阻害して、甲状腺ホルモンの生合成を抑制します。
結果的に、甲状腺機能亢進症のいろいろな症状が改善されます。

成分

カルビマゾール 5mg

用法用量

初期用量は20~60mg(4~12錠)で、2~3回に分けて服用します。
その後の治療は、次の2つの方法のいずれかで行います。
【維持療法】
最終的な投与量は通常、1日5~15mg(1~3錠)の範囲で、1日1回の服用とします。
治療は少なくとも6ヵ月間、最長で18ヵ月間継続する必要があります。

【ブロック置換療法】
投与量は初期レベル、すなわち1日20~60mg(4~12錠)を維持し、甲状腺機能低下症を予防するために、1日50~150mcgのL-サイロキシンを同時に服用します。
治療は少なくとも6ヶ月間、最長で18ヶ月間続ける必要があります。

副作用

AST上昇、ALT上昇、脱毛、色素沈着、瘙痒感、紅斑、悪心・嘔吐、下痢、食欲不振、頭痛、めまい、末梢神経異常、発疹、蕁麻疹、発熱、こむらがえり、筋肉痛、関節痛、好酸球増多、CK上昇、倦怠感、リンパ節腫脹、唾液腺肥大、浮腫、味覚異常(味覚減退を含む)

汎血球減少、再生不良性貧血、無顆粒球症、白血球減少、低プロトロンビン血症、第Ⅶ因子欠乏症、血小板減少、血小板減少性紫斑病、肝機能障害、黄疸、多発性関節炎、SLE様症状、インスリン自己免疫症候群、間質性肺炎、抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎症候群、横紋筋融解症などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

注意事項

・誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。
・医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。この薬は効果があらわれるのに時間がかかります。途中でやめると症状が悪化したり、病気が再発したりします。体調が良くなったと自己判断し、薬を飲むのをやめたり、効かないからといって量を増やしたりせず、指示どおりに飲み続けてください。
・医師は甲状腺の状態を調べて、その結果にもとづいて飲む量を決めていきます。また副作用の早期発見のための定期的な検査も行います。忘れずに受診して、きちんと検査を受けてください。
・この薬を飲み始めてから、主に2ヵ月以内に重篤な無顆粒球症が起こり、死亡に至った例も報告されています。無顆粒球症が起こると感染しやすくなり、かぜや扁桃腺炎の時と同様な発熱、のどの痛み、全身の倦怠感などがあらわれることがあります。このような症状に気づいたら、かぜと思ってそのままにせずに、ただちに受診してください。
・持病やアレルギーのある方は、事前に医師にご相談ください。
・飲み合わせの悪い薬がございます。服用中の薬がある場合は、事前に医師にお伝えください。
この商品を買った人はこんな商品も買っています
サイノメル(チラージンと同成分)
サイノメル(チラージンと同成分)
リオチロニン ナトリウム 甲状腺ホルモンを補う甲状腺ホルモン薬(T3)です
ノルコルト(黄体ホルモン)
ノルコルト(黄体ホルモン)
生理日の調整に応用されるホルモン剤です。プリモルトNのジェネリック薬です。
シテロン(男性ホルモン抑制剤)
シテロン(男性ホルモン抑制剤)
セール対象アイテムはこちら
抗アンドロゲン(抗男性ホルモン剤)
※先発医薬品アンドロキュアー
ハロフルオックス
ハロフルオックス
フルオキシメステロンを含有した男性ホルモン剤です。男性ホルモンを補うことで、男子性腺機能不全や男性不妊症、男子更年期障害の改善効果が期待できます。
チロメル(甲状腺ホルモン剤)
チロメル(甲状腺ホルモン剤)
リオチロニン ナトリウム 甲状腺ホルモンを補う甲状腺ホルモン薬(T3)です

ネオメルカゾールの口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[10件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

みどりさん
評価4
色々な症状で苦しんでいましたが、知人に教えてもらったネオメルカゾールおかげでだいぶ楽になってきつつあります。この薬は頓服のように 即効性があるものではなく、毎日飲んで行くうちにだんだんよくなっていくという感じで効きます。私の場合 、服薬し始めてまず変化を感じたのは、病気の症状の一つであるイライラ感や下痢が治まってきたな、ということです。主症状の疲れやすさには効かないのだろうか、と思っていたら、さらに飲み続けていくうちにそちらにも効き始めました。
2024/02/02
ちゅらさん
評価5
おかげで、甲状腺ホルモンのコントロールが非常に順調にいき、持病の甲状腺機能亢進症の症状がなんとか抑えられています。この薬を飲む前は、自分で言うのも何ですが正直悲惨でした。この病気は幅広く全身に渡って症状があるので、生きていくのがやっとと言った感じでした。主婦ですが、もちろん家事もできなくなっていました。でもこの薬を飲み始めてだんだん、全身倦怠感などの症状が収まり始め、再び家事などができ始めています。
2024/01/31
ナホコさん
評価4
甲状腺機能亢進症を若い時から患っている私は、毎日の甲状腺ホルモン剤であるネオメルカゾールの服用が欠かせません。以前この病気の薬は病院にもらいに行っていましたが、一つ不満なことがありました。それはその先生は 次回の診察日(2週間後)なら、きっちり14日分しかくださらないことです。予定通り通えないこともあるので、ちょっと余分の薬が欲しいと思っていました。そんな時この薬を知り、いつもこちらで購入しています。余剰分があり安心です。
2024/01/24