画像

サアミオン(Sermion)10mg

※2018年12月13日をもちまして取り扱いを終了致しました。
サアミオン(Sermion)10mgは、脳の循環と代謝を改善するお薬です。脳卒中後などの意欲の低下を改善してくれます。また、スマドラとして使用されることもあります。


製 品 名:
Sermion10mg
製 造 元:
Pfizer Made in Italy
薬効分類:
スマートドラッグ
一 般 名:
ニセルゴリン
日 本 名:
サアミオン / サーミオン
内 容 量:
50錠 / 箱
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
サアミオン(Sermion)10mg 1箱(50錠) 取り扱い終了
サアミオン(Sermion)10mg 2箱(100錠) 取り扱い終了

サアミオン(Sermion)10mgのジェネリックがあります。

サアミオン(Sermion)10mgの効能・特徴

サアミオン(サーミオン)は、日本でも処方される脳の循環と代謝を改善するお薬です。主成分のニセルゴリンが、脳卒中後などの脳の循環・代謝不全による意欲の低下を改善してくれます。

また、脳卒中以外にも脳血管の代謝改善が有効的とされる治療(耳鳴りやめまいなど)に用いられることがあります。
その他、集中力・学習能力の向上などを目的としたスマートドラッグ(スマドラ)として利用されることもあります。

脳は多くの栄養素と酸素を必要とする器官です。
栄養素と酸素を運ぶ動脈の血流が何かしらの原因で減ってしまい、脳の神経細胞が壊死してしまう病気のことを「脳卒中」と言います。
血流が減ってしまう原因によって、「脳梗塞」「脳出血」などに細かく分類されます。

意欲低下の改善に関しては、プラセボと比較する試験でも「改善」以上がプラセボよりも多い結果が出ています。

効果を感じるまでに、1~2か月かかることもあります。

サアミオン(Sermion)10mgの成分

Nicergoline(ニセルゴリン) 10mg

サアミオン(Sermion)10mgの用法用量

サアミオン(サーミオン)は、ニセルゴリンとして通常成人1日15mgを3回に分けて経口服用します。
なお、年齢、症状により適宜増減します。

サアミオン(Sermion)10mgの副作用

サアミオン(サーミオン)にはそれほど強い作用がないため、副作用もほとんどないとされています。
まれに、吐き気や食欲不振、発疹などがみられます。

サアミオン(Sermion)10mgの注意事項

持病のある方、現在通院中の方、その他の薬を服用中の方、アレルギーのある方、妊娠・授乳中の方は使用前に医師に必ずご相談ください。
また、脳卒中の直後の服用は控えてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アナフラニールジェネリック(クロフラニル)
アナフラニールジェネリック(クロフラニル)
三環系タイプのうつ剤です。
うつ病や、遺尿症(おねしょ)ナルコレプシーの治療に用いられます。
ジプラシドン20mg
ジプラシドン20mg
統合失調症や双極性障害の治療薬!体重増加や糖代謝異常などの副作用がほとんどないのが特徴です。
コリン500mg
コリン500mg
脳内神経伝達物質の元コリンを配合!集中力&記憶力UPに!脂肪燃焼作用で肥満にも効果的!
トルボン30mg(ミアンセリン)
トルボン30mg(ミアンセリン)
四環系抗うつ薬で脳内のセロトニン量を増加させ、不安な気持ちや落ち込み、やる気の欠如を改善します。
セロクエルジェネリック 25mg/100mg/200mg
セロクエルジェネリック 25mg/100mg/200mg
統合失調症治療薬のジェネリック。気持の高ぶりや不安感などを弱め、気持を穏やかにする作用があります。