画像

ステディリル30

マイクロギノン(マイクロジノン)のジェネリックです。
卵胞ホルモンと黄体ホルモンの二種類が含まれた低用量ピルです。


製 品 名:
Stediril 30
製 造 元:
Pfizer Ireland Pharmaceuticals
薬効分類:
低用量ピル (一相性)
内 容 量:
63錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ステディリル30 1箱(63錠)[香港発送] ¥3,200¥3,040カートに入れる

ステディリル30の関連商品があります。

ステディリル30の関連の薬があります。

ステディリル30の特徴

ステディリルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンが含まれた低用量ピルです。
マイクロジノン(マイクロギノン)のジェネリック医薬品になります。
継続的に使用することで本来排卵に要るホルモン量が分泌されづらくなり、排卵が起こらなくなります。また子宮内に精子が入りづらくすることが可能です。

万が一子宮内に精子が入ったとしても受精卵が着床しない状態にするため徹底的に妊娠を防ぐことが可能です。

また生理周期を整え、生理痛の大きな要因となっている「プロスタグランジン」の産生を抑制することにより生理痛を抑えます。

ステディリル30の成分

レボノルゲストレル
エチニルエストラジオール

ステディリル30の用法用量

1日1錠服用してください。
時間帯は好きな時間帯で良いですが、毎日同じ時間帯に飲むようにしてください。
継続日数は21日間でその後は1週間薬を休止し、その後再度21日間継続して飲むようにしてください。
避妊をしていたい時期まで服用は続けてください。

ステディリル30の副作用

乳が張ったり痛みがでる、頭痛や吐き気などがあげられます。
その他に不正出血がおきる可能性があります。

何か異常を感じた際には使用を中止し、医師の診断をお受けください。

ステディリル30の注意事項

飲み忘れに気付いた際、1日以内ならその場ですぐに服用してください。
2日以上に渡り服用し忘れた場合は、中断して次の月経が来てから改めて服用しましょう。
飲み忘れが多い場合効果がうまく出ずに妊娠する確率が上がってしまいます。
継続して使用しないと意味がないため2日以上忘れた場合は中止して下さい。
後は医師や薬剤師の説明通りに服用するようにしましょう。
勝手に量を増やしたり減らしたり、用法を守らないなどすると効果が現れない可能性があります。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
低用量ピル Gyneraジネラ (28錠)
低用量ピル Gyneraジネラ (28錠)
新しい黄体ホルモン製剤ゲストーデン配合で、より低用量化されたピルです。飲み忘れを防ぐ28錠タイプ。
ニゾラール軟膏
ニゾラール軟膏
白癬やカンジダのほか、癜風にも効果があり、皮膚真菌症の治療に広く使われます。
マーシロン(マーベロンと同成分)
マーシロン(マーベロンと同成分)
「マーベロン」と同成分ですが、より体への負担を少なくエストロゲン量をさらに低く抑え開発された超低用量ピル。
OC-35(低用量ピル)
OC-35(低用量ピル)
ダイアンと同成分で避妊以外に女性の重症なニキビや多毛症の症状の治療に人気の低用量ピル
ルリコンクリームジェネリック1%
ルリコンクリームジェネリック1%
真菌(カビ)に対して効果を発揮し、白癬菌による水虫やカンジダ症などにの疾患に対しての効果が認められております。
function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.net/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->