画像

低用量ピル Gyneraジネラ (28錠)


製 品 名:
Gynera
製 造 元:
バイエル・ホールディング㈱
薬効分類:
低用量ピル (一相性)
一 般 名:
エチニルエストラジオール 0.03mg
ゲストーデン 0.075mg
同成分ピル:
メリアン(超低用量ピル)
関連のピル:
トリキュラー
発送国:
タイ(発送完了から10-14日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
低用量ピル Gynera ジネラ28錠 (1シート)
低用量ピル Gynera ジネラ28錠 (2シート)

低用量ピル 「Gynera ジネラ」 の作用

ジネラは、新しい黄体ホルモン製剤ゲストーデン配合で、より低用量化されたピルです。
一相性ピルは、1周期(21日間)服用する錠剤のホルモン含有量が一定ですので、服用法は非常に簡単で、飲み違えるなどのわずらわしさがありません。

低用量ピル 「Gynera ジネラ」 の用法用量

生理開始の第1日目より服用をはじめ、毎日なるべく一定の時刻に21日間服用を続けます。 そして7日間の服用休止期間を経た後、次のピル服用に移ります。
(28錠タイプの場合は、21日間服用終了後も飲み忘れ防止用の7錠:偽薬も続けて服用し、次のシートに移ります。すなわち、1日も欠かさず服用を続けます)


※ピル服用開始の時期について
<生理がはじまって5日経過以内>
すぐにピル服用を開始して構いませんが、この場合は即日の避妊効果は期待できないので、7日間(服用をはじめてから) は念の為にも他の避妊法を併用する必要があります。

<生理開始から5日以上経過>
次の生理を待ちます。生理開始第1日目より服用を開始して下さい。

低用量ピル 「Gynera ジネラ」 の服用後の影響

飲みはじめてからホルモン環境が変わったために起こる副作用として、不正出血(生理以外の出血)や乳房の張り・痛み、また 悪心・嘔吐などの胃腸障害などがみられることがあります。
しかしこれらは服用を2~3カ月続け体が慣れてくることで次第に消失していくものです。 また不正出血は、飲み忘れによっても起こりやすいものですので注意してください。

低用量ピル 「Gynera ジネラ」 の基本的注意

ピルには血液を固まりやすくする性質があるため、ごくまれに血栓性を引き 起こしたり、悪化させる恐れがあります。
このような血栓症の発現は、年齢と喫煙にも深く関係します。
40歳以上の方やタバコを吸う人はリスクを高めますので主治医の指示に従って下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ブレビノール-1
ブレビノール-1
ブレビノール-1は、低用量の経口避妊薬です。定期的に服用する事で妊娠を防ぎます。
OC-35(低用量ピル)
OC-35(低用量ピル)
ダイアンと同成分で避妊以外に女性の重症なニキビや多毛症の症状の治療に人気の低用量ピル
シレスト
シレスト
卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲストゲート)の2種類の女性ホルモンを配合した低用量ピルです。
ニゾラール
ニゾラール
皮膚の糸菌、酵母類(カンジダ)癜風菌に対して直接働いて菌の増殖を抑える作用があります。
レベレッテ21錠
レベレッテ21錠
レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールを主成分とした低用量ピルです。
避妊や生理周期の安定、生理前のイライラ感などに効果があります。

低用量ピル Gyneraジネラ (28錠)の口コミ効果

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.net/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->