画像

アザリア

卵胞ホルモンを含まず黄体ホルモンのみを含んだミニピルと呼ばれる経口避妊薬です。
主な働きとして生理周期を制御し、排卵を抑えて妊娠を防ぐ効果が期待されています。


製 品 名:
Azalia 28tabs
製 造 元:
Gedeon Richter Plc
薬効分類:
ミニピル
内 容 量:
28錠 / 箱
一般名:
デソゲストレル
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アザリア28錠 1箱(28錠) ¥3,400カートに入れる
アザリア28錠 3箱(84錠) ¥5,600カートに入れる
アザリア28錠 6箱(168錠) ¥7,400カートに入れる

アザリア 特徴

アザリアはセラゼッタのジェネリック医薬品で、黄体ホルモン「デソゲストレル」を有効成分とする経口避妊薬のひとつです。
卵胞ホルモン(エストロゲン)を含んでいないことから、ミニピルと呼ばれています。

生理周期をコントロールすることで排卵期の排卵を抑える働きがあり、排卵を抑えることで妊娠を防ぐ効果が期待できます。

もしも排卵が起こった場合でも、薬の作用によって子宮頸管の粘液の状態が変化して精子の侵入を防ぐため、妊娠しにくくなります。
これに加えて薬を服用することで子宮内膜が厚くなることを防ぐ働きも期待できるので、受精が起こったとしても着床を防ぐことで妊娠を防ぐことができます。

アザリアには、卵胞ホルモン(エストロゲン)が含まれていないことから薬を服用している期間でも月経がきます。

自然に近いホルモンバランス状態を保つことができるので、他のピルと比べて副作用や体への負担が軽いというメリットがあり、 またアザリアはエストロゲンを含んでいないため、40代・50代の女性や喫煙者でも服用することが可能です。

アザリア 成分

デソゲストレル 75mcg

アザリア 用法用量

1シート28錠がセットになっており、生理が開始した初日からスタートして、毎日決まった時間に1錠を飲み続けてください。
※いずれの錠剤も同じ量の黄体ホルモンを含んでおり、休薬期間はありません。

アザリア 副作用

主に月経不順、不正出血、頭痛、吐き気、気分の落ち込み、にきび、乳房痛、体重変化等が報告されています。

これらの副作用は、薬を飲み始めた頃に起こりやすくなります。
薬によって乳がんや子宮頸がんのリスクが若干高まるケースがあるため、副作用が続いたり体に合っていないと判断した場合は服用を中止するようにしましょう。

アザリア 注意事項

・この薬はミニピルで副作用が少ない代わりに避妊効果も弱いというデメリットがあります。
・もしも1回でも飲み忘れた場合、十分な避妊効果が得られなくなってしまうため必ず注意が必要です。
・翌日の服用時間よりも前に飲み忘れに気づいた時は、すぐにその日の分を服用します。
・飲み忘れて24時間が経過した場合は、通常の方法で翌日分を服用しましょう。
・薬を飲むタイミングがずれる場合でも、3時間以内にすることが大切です。
・薬を飲み忘れて3時間以上が経過したら、他の方法で避妊をするようにしましょう。
・保管の際は子供の手の届かない場所に保管して下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
モニスタット・スーシングケア
モニスタット・スーシングケア
女性のデリケートな部分の軽度の炎症、かゆみ、吹き出物などを一時的に解消します。
マーシロン(マーベロンと同成分)
マーシロン(マーベロンと同成分)
「マーベロン」と同成分ですが、より体への負担を少なくエストロゲン量をさらに低く抑え開発された超低用量ピル。
エブラ避妊パッチ
エブラ避妊パッチ
ピル(経口避妊薬)に使われているのと同じホルモンを皮膚に貼り付けたパッチから放出し避妊効果を持たせます。
低用量ピル Gyneraジネラ (28錠)
低用量ピル Gyneraジネラ (28錠)
新しい黄体ホルモン製剤ゲストーデン配合で、より低用量化されたピルです。飲み忘れを防ぐ28錠タイプ。
OC-35(低用量ピル)
OC-35(低用量ピル)
ダイアンと同成分で避妊以外に女性の重症なニキビや多毛症の症状の治療に人気の低用量ピル
function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.net/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->