画像

オルメスマート

オルメサルタンメドキソミルを含有し、分類としてはアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬です。


製 品 名:
Olmesmart 40mg
製 造 元:
Helios Pharmaceuticals
薬効分類:
降圧剤
一 般 名:
オルメサルタンメドキソミル
日 本 名:
オルメスマート40mg
内 容 量:
30錠/箱
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
オルメスマート40mg 1箱(30錠) ¥3800¥3,610カートに入れる

オルメスマートの先発の薬があります。

オルメスマートの関連の薬があります。

特徴

日本の国内で承認されているオルメテック錠と同じ有効成分が配合されている高血圧の治療薬です。

同一有効成分であるオルメサルタンメドキソミルを含有し、分類としてはアンギオテンシン2受容体拮抗薬の分類に該当します。
血管を収縮物質であるアンギオテンシン2が血管の特定の部位に結びつくのを防ぐと同時に、血管の収縮を抑制することで末梢血管を拡げ、血圧を下げます。
その優れた血圧降下作用に優れた働きは24時間にわたり働き続け、血圧を好ましい状態にコントロールしてくれる薬剤として用います。

成分

オルメサルタンメドキソミル 40mg

用法用量

通常成人の場合は、オルメサルタンメドキソミルとして10~20mg(1/4~1/2錠)を1日1回服用します。
1日5~10mg(1/8~1/4錠)から服用を開始していき、年齢と症状にあわせて量を増減させていきますが、1日最大投与量は40mg(1錠)までとします。

副作用

血管浮腫(まぶたの腫れ、唇の腫れ、舌の腫れ、息苦しい、蕁麻疹)
肝機能障害(体がだるい、白目が黄色くなる、吐き気、嘔吐、食欲不振、かゆみ、皮膚が黄色くなる、尿が黄色くなる)
腎不全(むくみ、全身のけいれん、貧血、頭痛、のどが渇く、吐き気、食欲不振、尿量が減る、無尿、血圧上昇)
低血糖(脱力感、空腹感、冷汗、手の震え、集中力低下、けいれん、意識障害)
横紋筋融解症(脱力感、手足のしびれ、手足のこわばり、筋肉の痛み、赤褐色尿)
汎血球減少(めまい、鼻血、耳鳴り、歯茎の出血、息切れ、動悸、青あざができる、出血しやすい)

その他何か異常を感じた場合は、速やかに服用を中止し医師にご相談ください。

注意事項

・飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。※ただし、2回分を一度に服用しないこと。
・本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
・持病やアレルギーがある方、手術を行う予定のある方は、事前に医師へ本剤服用の旨をお伝えください。
・妊娠中または妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
・直接レニン阻害薬をお飲みの方で、糖尿病を患っている場合は本剤を服用しないでください。
・減塩療法を受けている方、利尿薬をお飲みの方、透析を受けている方は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
この商品を買った人はこんな商品も買っています
ヒデルギン FAS 4.5mg
ヒデルギン FAS 4.5mg
高血圧症の人の血圧を下げる循環改善薬です。
ラシックス500mg
ラシックス500mg
作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。
イグザレルト20mg
イグザレルト20mg
血を固まりにくくし血栓ができるのを防ぐ血液抗凝固薬です。心房細動の方の脳卒中や全身塞栓症の発症を抑える効果があります。
カーデュラ4mg
カーデュラ4mg
血管を拡張させることで血圧を降下させるお薬です。
アムロピン
アムロピン
全世界で一番利用されている降圧剤のジェネリック医薬品 ※ノルバスクのジェネリック薬です。