画像

ジョンビル

エイズウイルスの増殖抑制に用いられます。

ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬に分類されるものであり、服用する事でウイルスの遺伝子複製を防ぎます。


製 品 名:
Jonvir-150
製 造 元:
JohnLee
一 般 名:
ラミブジン
薬効分類:
抗ウイルス剤
内 容 量:
30錠 / 本
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ジョンビル150mg 1本(30錠) ¥4700¥4,465カートに入れる
ジョンビル150mg 2本(60錠) ¥7600¥7,220カートに入れる

ジョンビルの関連の薬があります。

特徴

有効成分ラミブジンを含有した抗ウイルス剤で、逆転写酵素阻害剤に分類されています。
エイズウイルスの増殖を抑えます。


有効成分ラミブジンは、エイズウイルスの遺伝子RNA、DNAに逆転写を行う酵素の働きを阻害します。
継続して服用する事で、体内のウイルス量を減らす事ができます。
それだけでなく、エイズ感染時に起こる免疫力の低下から回復できる可能性もあるでしょう。
ウイルスを完全に死滅させる事は極めて難しいと言わざるを得ませんが、継続した治療で進行を遅らせたり、症状を改善したりする事が可能です。

成分

ラミブジン 150mg

用法用量

通常、成人には他の抗HIV薬と併用して、ラミブジンとして1日量300mg(2錠)を1日1回又は2回に分けて服用します。
なお、年齢や体重、症状を加味しながら適宜増減することが必要なので、医師に相談して判断を仰ぐことが大切です。

副作用

吐き気や食欲不振、下痢や腹痛など胃腸症状が認められます。

重い副作用として、血液障害や膵炎、乳酸アシドーシス、皮下出血など出血傾向、激しい腹痛、動悸、過呼吸、手足の震えなどが報告されています。

稀に免疫機能の回復に伴う免疫再構築症候群を発症することがあるので、服用開始当初は副作用が確認できなくても、服用中は常に異変に気をつけることが必要です。

その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

注意事項

・薬剤を服用中の方、治療中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
・妊娠中、妊娠の可能性のある方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
・授乳中の方は、本剤投与中、授乳を避けてください。
・膵炎を発症する可能性がある子供、腎臓病を抱えていたり高齢の方の服用には十分な注意が必要です。
・医師の指示なしに自分の判断で飲むのを止めないでください。自覚症状がなくなったからといって、薬を途中でやめると病気が悪化することがあります。
・服薬量が適当か、また、自分の気付かない副作用が発生していないかを確認するために、定期的に受診してください。
・併用に注意すべき薬があります。他の薬を使用している場合や新たに使用する場合は、必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
この商品を買った人はこんな商品も買っています
ルリッド
ルリッド
マクロライド系抗生物質でアクネ菌に抗菌力があり、炎症を伴うニキビ(ざ瘡)に適応されます。
カーネステン軟膏
カーネステン軟膏
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
レフロキシン100mg
レフロキシン100mg
広範囲な抗菌作用を有する合成抗菌剤

※クラビットのジェネリック薬です。
バルトレックス
バルトレックス
単純ヘルペスウイルスおよび水痘・帯状疱疹ウイルスが引き起こす病気の治療薬。
ジスロマック
ジスロマック
クラミジア・トラコマティスによる尿道炎・子宮頸管炎が初めて単回経口投薬で治療可能になりました。
※ご注文時期により、異なるパッケージでの発送となる場合がございます。