画像

プロバンサイン15mg

有効成分が消化管の収縮運動を抑え、自律神経節遮断作用により筋緊張を緩め、夜尿や多汗を改善します。

また胃腸など内臓のけいれん性の痛みをとるお薬としても用いられます。

※ご注文時期により青または赤パッケージのものが出荷になります。赤パッケージには2種類がございます。

※現在、発送される商品の使用期限は2022年11月です。ご注文の際は予めご了承のうえ、ご注文くださいますようお願いいたします。


製 品 名:
ProBanthine15mg
製 造 元:
Arrotex Pharmaceuticals
薬効分類:
抗コリン性鎮痙剤
一 般 名:
臭化プロパンテリン
日 本 名:
プロバンサイン(プロ・バンサイン錠15mg)
内 容 量:
100錠 / 1ボトル
発送国:
香港(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
プロバンサイン15mg 1個(100錠)[特設セール] ¥7,100¥5,985カートに入れる

プロバンサイン15mgの関連の薬があります。

特徴

全身多汗症などで悩んでいる多くの人が支持している薬があります。
それは、プロバンサイン(Pro-Banthine15mg100錠)です。
この薬は、唯一、多汗症の治療薬として認可されている内服薬です。


プロバンサインは、冬場でも汗が出て困ってしまう人でも、内服によって全く汗をかかなくなるレベルに達することができるため、上手く使用することができれば、汗をコントロールすることもできます。
ただし、個人差がありますので、実際に使い始めてみて、自分の服薬量を決めていくのが理想です。

用法用量

基本的に15mg錠を1日3~4回の使用が目安とされています。
最初は、1錠から始めるのがいいでしょう。
早い人だと1時間くらいで効果があらわれ、持続時間は4~5時間といわれています。

副作用

薬というものは、多かれ少なかれ副作用がありますが、プロバンサインも例外ではありません。
もともとは胃腸薬なので、副作用は少ない方ですが、喉や目の渇き、その他には頭痛などが報告されています。

注意事項

服用する際の注意事項として、多量に摂取しないようにすることがあげられます。
多量に摂取するということは、上手に薬を使っていないことになりますので、効果を実感しながら、慎重に服薬していくことが大切です。

成分

臭化プロパンテリン
この商品を買った人はこんな商品も買っています
トラマタス(トラマドールのジェネリック薬)
トラマタス(トラマドールのジェネリック薬)
夜尿や多汗を改善や胃腸など内臓のけいれん性の痛みをとるお薬です。
GEミオナール錠50mg
GEミオナール錠50mg
ミオナール錠のジェネリック医薬品です。肩こりや五十肩の痛みを抑える効果があります。
トラマドール
トラマドール
激しい痛みを抑える鎮痛剤です。一般的に良く使われるものではなく、主にがん由来の疝痛などを抑えるといった目的で使用されています。
アルコキシア
アルコキシア
現在、欧州、中南米、アジアの54カ国で発売されてるシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)抑制剤と呼ばれる抗炎症剤です。
プレガリカ
プレガリカ
プレガリカはリリカと呼ばれる薬のジェネリックです。神経障害性の疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛の緩和に効果が期待できるとされています。