画像

フラミクジェル(ピロキシカム)


製 品 名:
Flamic gel 25g
製 造 元:
サイアム
薬効分類:
関節炎・リウマチの薬
一 般 名:
ピロキシカム
内 容 量:
50錠/箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
フラミクジェル0.5% 1本(25g) ¥2,000¥1,900カートに入れる
フラミクジェル0.5% 2本(50g) ¥2,600¥2,470カートに入れる
フラミクジェル0.5% 3本(75g) ¥3,400¥3,230カートに入れる

フラミクジェル(ピロキシカム)の効能

フラミクジェルは、腫れや痛みをやわらげるお薬です。関節痛や筋肉痛に用います。
有効成分が皮膚から患部に浸透して、抗炎症作用を発揮します。
そして、炎症がしずまり、腫れや痛みがやわらぎます。
ただし、病気の原因そのものを治すことはできません。
症状をやわらげる対症療法のお薬です。

フラミクジェル(ピロキシカム)の用法用量

フラミクジェルの適量を1日数回患部に塗擦する。

フラミクジェル(ピロキシカム)の一般的注意

喘息などアレルギー性の病気のある人は医師に報告してください。
今までに、薬で過敏症状やアレルギーを起こしたことのある人も報告して下さい。
微量ながら、皮膚から薬効成分が全身に吸収されます。鎮痛薬や解熱薬の服用で喘息発作を起こしたことのある人(アスピリン喘息の人)は使用してはいけません。

  • 【適さないケース】
    アスピリン喘息のある人。
  • 【注意が必要なケース】
    喘息の人。
  • 【使用にあたり】
    適量をとり、患部に擦り込むように塗ります。
    使用部位や使用回数は、医師の指示どおりにしてください。
    目や粘膜にはフラミクジェル(ピロキシカム)を使用しないでください

フラミクジェル(ピロキシカム)の主な副作用

フラミクジェルは塗り薬ですので、副作用はほとんどありません。
もしも、皮膚に発疹や発赤を生じたり、かゆくなることがあれば、医師に相談してください。喘息のある人は、発作の誘発に念のため注意してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
トラマドール
トラマドール
激しい痛みを抑える鎮痛剤です。一般的に良く使われるものではなく、主にがん由来の疝痛などを抑えるといった目的で使用されています。
トラマタス(トラマドールのジェネリック薬)
トラマタス(トラマドールのジェネリック薬)
夜尿や多汗を改善や胃腸など内臓のけいれん性の痛みをとるお薬です。
ミオナール 50mg
ミオナール 50mg
肩こり・五十肩、腰痛、手足のこわばり、緊張型頭痛などの治療薬です。 筋肉の血流を改善し、 筋肉を緊張させている神経をしずめる作用があります。
アルカセルツァー
アルカセルツァー
水に溶かして服用する発砲錠です。食べ過ぎや飲み過ぎによる頭痛や胸やけなどに効果があります。
テナックス
テナックス
テナックス(日本名チルコチル錠)は、関節炎の炎症をしずめて、腫れや痛みをおさえる鎮痛剤です。

フラミクジェル(ピロキシカム)の口コミ効果

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!