画像

アルカセルツァー

食べ過ぎや飲み過ぎによる胸やけ、二日酔いをスッキリさせます。
発砲錠なので錠剤を飲むのが難しい方でも簡単に服用できます。


製 品 名:
Alka-Seltzer
製 造 元:
Bayer Bitterfeld GmbH
薬効分類:
鎮痛薬 (サリチル酸系)
一 般 名:
アスピリン
内 容 量:
10錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アルカセルツァー 1箱(10錠) ¥2,200¥2,090カートに入れる
アルカセルツァー 3箱(30錠) ¥3,600¥3,420カートに入れる
アルカセルツァー 5箱(50錠) ¥4,800¥4,560カートに入れる
アルカセルツァー 7箱(70錠) ¥5,800¥5,510カートに入れる

アルカセルツァーの関連商品があります。

アルカセルツァーの特徴

アルカセルツァーは水に溶かして服用する発泡錠です。頭痛・胸やけ、片頭痛や疼痛、風邪の諸症状などを改善する鎮痛・解熱・消炎剤として使用されます。

その成分はアセチルサリチル酸(アスピリン)と炭酸ナトリウムです。アセチルサリチル酸には鎮痛、解熱、抗炎症作用、そして血液が固まるのを防ぐ作用があるので、頭痛薬や解熱剤、抗炎症剤、抗凝集剤として使われます。また胃酸を中和して薬を飲みやすくするための炭酸ナトリウムの効果があるので胃薬として使われることもあります。

食べ過ぎや飲みすぎによる胸やけ、二日酔いにより頭がガンガンしたり重たいと感じる際に使用することで頭をスッキリさせます。

アルカセルツァーはコップ一杯の水に溶かして服用するタイプのお薬です。錠剤を入れるとすぐにシュワシュワと溶けてきますが、ぬるま湯ですとより早く錠剤を溶かすことができます。
なお、薬の成分をきちんと摂取するために、溶かした水は残さずすべて飲み切ることが大切です。

錠剤などを飲み込むのが難しい方にも簡単に服用できるお薬です。

アルカセルツァーの成分

アスピリン 324mg、クエン酸 965mg、重炭酸ナトリウム 1744mg

アルカセルツァーの用法用量

1回につき1錠~2錠を水に溶かして服用してください。
※2回分を一度に使用しないでください。

アルカセルツァーの副作用

副作用としてはアレルギー反応を示すことがあり、発疹や気管支の痙攣などが起きる可能性があります。
また鉄欠乏性貧血や腹痛のほか、重篤な場合には胃潰瘍や肝機能の異常なども起きることがあります。
異常を感じた際には速やかに服用を中止し、医師の診察をお受けください。

アルカセルツァーの注意事項

12歳以下の方は医師の指示がない限り使用しないで下さい。 本剤の成分に過敏症の既往歴のある方は服用しないでください。 本剤はアスピリンを含んでいます。アスピリンによるアレルギー反応が起きることがあるので蕁麻疹、顔の腫れ、喘息、ショックなどの症状があらわれた場合は医師にご相談ください。
1日に4回(8錠)服用する場合は、3日以上継続しないでください。
水痘、インフルエンザに罹患しているの未成年には使用しないでください。
他の薬剤を服用中の方、治療中の方は本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
本剤服用中は、飲酒を控えてください。
塩分制限など食事療養中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
妊娠後期(最後の3か月間)は、本剤を使用しないでください。
小児の手に届かない所に保管してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
リリカ(プレガバリン)
リリカ(プレガバリン)
帯状疱疹後神経痛や糖尿病性末梢神経障害、線維筋痛症状などの症状を緩和 させます。
インスタントペインリリーフ(歯痛の薬)
インスタントペインリリーフ(歯痛の薬)
歯痛や歯茎の痛み、口内炎、歯列矯正用ブリッジ、軽度の歯科処置、入れ歯による痛みの一時的な解消用。
ナプロキセン
ナプロキセン
解熱、鎮痛、消炎作用を均等にもち、さまざまな痛みに広く用いられます。効き目が早いのが特徴で、痛風発作時の頓服薬として有用です。
JAPROLOX(ロキソニン)
JAPROLOX(ロキソニン)
鎮痛、肩関節周囲炎など、各種の痛みを抑える薬です。
アルコキシア
アルコキシア
現在、欧州、中南米、アジアの54カ国で発売されてるシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)抑制剤と呼ばれる抗炎症剤です。

アルカセルツァーの口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[7件]

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

バリキャリさん
評価5
最近、仕事関係で飲み会が続くことがありました。
すると、そのあと、ひどい頭痛がきまっておこり、頭のなかが、ガンガンするように・・・
飲むのはすきですが、連日なので無理ないことです。

でも、仕事関係でいく飲み会なので、飲まないわけにはいかないので、困っていました。

そこで前から気になっていたアルカセルツァーを試してみることに。
これ、すごいです。
飲んでしばらくすると、頭痛がすうっと楽になってきました!

これで飲み会シーズンも乗りきれそうです♪
2019/07/09
ナカムラさん
評価4
私は胃酸過多気味ですぐに胃が荒れて胃痛を起こすタイプなので、薬を飲むときは必ず何か食べてからにするようにしてたのですが、調子が悪い時にわざわざ食事をとるのは結構辛い。
しかしアルカセルツァーは空腹時に飲んでも胃が荒れることがなく、しかも痛みから胃の不具合まで一発で治ってしまうので、とても助かります。
コップに入れた水に錠剤を入れて溶かして飲むのですが、シュワシュワーとまるで入浴剤のように薬が溶けてゆき、溶け切ると炭酸水が出来上がります。味は特に苦くもなく飲みやすいので、誰でも大丈夫だと思います。
2019/07/01
匿名希望さん
評価5
私は飲み会の次の日に必ずと言って良いほど激しい頭痛、胸やけを感じます。40代に入ってからはお酒が残りやすくなり、次の日の仕事に影響が出てしまうのでアルカセルツァーで対策しています。アルカセルツァーは水に溶かして飲むだけなので、外出先でも飲むことが出来ます。個人的にはウコンよりも効果を感じていて、お酒を飲む前と後に飲むようにしています。二日酔いの不快感がなくなり、体も楽になるのでとても助かっています。
2019/06/21