画像

シタロプラム40mg(シプラムジェネリック)

抑うつ状態、パニック障害、対人恐怖症、強迫性障害(OCD)、月経前不快気分症候群(PMDD)、不安障害、外傷後ストレス障害などに用いられる抗うつ薬です。


製 品 名:
Citalopram40mg
製 造 元:
Mylan
薬効分類:
抗うつ剤
一 般 名:
シタロプラム
日 本 名:
シタロプラム
内 容 量:
28錠/箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
シタロプラム40mg 1箱(28錠) [香港発送] ¥2,390カートに入れる
シタロプラム40mg 2箱(56錠) [香港発送] ¥3,320カートに入れる
シタロプラム40mg 3箱(84錠) [香港発送] ¥4,360カートに入れる

シタロプラム40mgの効能・特徴

シタロプラムは脳において神経伝達物質に作用し効果を発揮する抗うつ剤です。
シタロプラムはシプラムの後発薬(ジェネリック薬品)ですので、比較的安価に利用が出来ます。

シタロプラムは神経の間でやり取りされる神経伝達物質のセロトニンが取り込まれることを阻害することで遊離セロトニンが増え、脳細胞が刺激されます。
これがうつのコントロールに効果を発揮します。

抑うつ状態、パニック障害、対人恐怖症、強迫性障害(OCD)、月経前不快気分症候群(PMDD)、不安障害、外傷後ストレス障害などに用いられます。

シタロプラム40mgの成分

シタロプラム

シタロプラム40mgの用法用量

通常の使用開始時では用量は20mgにしておき、朝か夜に服用するようにします。

1週間後には1日40mgまで増やすことができますがそれ以上の増量で効果が増してくると言う訳ではありません。

効果が最大限に出てくるまでには長くて一ヶ月以上かかることもあります。
自分に合った効果的な服用量を決めるまでには、ゆっくりと調整していくようにしましょう。

シタロプラム40mgの副作用

副作用として、吐き気、口の渇き、発汗、頭痛、めまい、振戦、不眠などが20%程度の人に見られます。
また使用中止に伴ってめまいや疲れ、いらつき、気分の落ち込みなどが生じる方もいます。

シタロプラム40mgの注意事項

注意事項としては他の薬との相互作用で副作用を来す場合があるので、何か別の薬などを処方されている方は医師に相談するようにしましょう。特に抗うつ薬をすでに服用中の方は注意が必要です。
またうつなどの精神症状の治療を始めた後は、経過を慎重に見守ることが大切です。
何か異常行動や状態の悪化がないかを注意しておきましょう。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
レメロン 錠(抗うつ剤)
レメロン 錠(抗うつ剤)
【成分】 Mirtazapine (ミルタザピン)
ベンラー XR(ベンラファキシン)
ベンラー XR(ベンラファキシン)
うつ病、抑うつ状態、全般性不安障害、対人恐怖症の治療に。
セロクエル
セロクエル
気持ちの高ぶりを抑える作用がある統合失調症治療薬です。うつ病や不眠、不安感の緩和にも効果があります。
パキシル (セロザット)
パキシル (セロザット)
【成分】 paroxetine hydrochloride hydrate (塩酸パロキセチン水和物)
KH3(スマドラ)
KH3(スマドラ)
記憶力を向上させたり、集中力を高める効果があります。

シタロプラム40mg(シプラムジェネリック)の口コミ効果

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.net/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->