画像

アーカリオン200mg

アーカリオンは、疲れ・長期記憶力・大脳皮質の代謝機能に働きかけます。


製 品 名:
Arcalion200mg
製 造 元:
Serdia Pharmaceuticals Pvt.Ltd.
薬効分類:
精神賦活剤
一 般 名:
サルブチアミン(スルブチアミン)
日 本 名:
アーカリオン
内 容 量:
60錠/箱
発 送 国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アーカリオン200mg 1箱(60錠) [SG発送] ¥4,900カートに入れる
アーカリオン200mg 2箱(120錠) [SG発送] ¥8,600カートに入れる

アーカリオン200mgの関連の薬があります。

アーカリオンの特徴

アーカリオンはインドで製造されているビタミン薬で、脳内を活性化して記憶力を高める働きがあると言われています。
また、不安を緩和させて集中力や記憶力を向上させる作用もありますので、国内でも需要のある薬です。

この薬は濃いコーヒーと同じ様な覚醒作用がありますが、コーヒーは飲みすぎると動揺したり不安を感じることがあるのに対し、こちらはこれらの症状を緩和させることもあります。

アーカリオンの効能

有効成分であるスルブチアミンはビタミンB1を脂溶性化したもので、これを摂取することによって中枢神経や手足の末梢神経を正常に働かせられるようになったり、集中力と記憶力を高めることができるという効果が期待されます。

ビタミンは通常、水や加熱調理でほとんど消失してしまうため、食事で十分な量を摂取するのは難しいと言われてます。
しかし、アーカリオンは成分の損失がなく、水溶性と比べて吸収率がとても高いので優れた効き目が期待できます。

アーカリオンの用法用量

用法は成人で1日1回1~3錠を朝または昼食時に服用します。

ただし、スルブチアミンにアレルギー症状が出る人や妊娠またはその可能性がある人、授乳中の人、乳幼児や高齢者などは服用してはいけません。

アーカリオンの注意事項

注意事項として、 いかなる薬であっても別の薬と併用する場合には、必ず医師と相談しなければなりません。
また、誤って大量に服用した場合でも直ちに病院に相談し、医師の診断を受ける必要があります。

アーカリオンの副作用

副作用は震えや不快感、頭痛、扇動、過度の興奮状態、皮膚の痒み、発疹、赤斑、消化不良、下痢、腹痛、胃痛などが代表的な症状です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
エフェクソール XR 75mg/150mg
エフェクソール XR 75mg/150mg
【成分】 Vanlafaxine (ベンラファキシン)
SNRI抗うつ薬。うつ病・うつ状態の症状を治療する働きがあります。
プロザック
プロザック
フルオキセチンが成分の抗うつ剤。うつ病やパニック障害などに。
ピモジド2mg
ピモジド2mg
心の不調や不具合を調整する薬です。統合失調症や子供の自閉症の治療にも用いられます。
フルオキシン
フルオキシン
【成分】 Fluoxetine (フルオキセチン)
※プロザックのジェネリック薬です。
シトレス10mg/20mg(レクサプロジェネリック)
シトレス10mg/20mg(レクサプロジェネリック)
レクサプロのジェネリック!うつ病をはじめ、対人恐怖症、パニック障害などの精神的不安に用いられます。画像は20mgです。
function openwin() { window.open("https://www.ntp-k.net/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->