画像

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)

アルダクトンのジェネリック医薬品です。
利尿剤として開発された医薬品ですが、抗アンドロゲン(男性ホルモンを抑制)と同様の効果があります。


製 品 名:
Hyles25
製 造 元:
Berlin Pharmaceutical Industry Co.,Ltd.
薬効分類:
抗ホルモン剤
一 般 名:
スピロノラクトン
日 本 名:
アルダクトン
関連の薬:
ハイレス 100mg
スピロノラクトン100mg
発送国:
タイ(発送完了から7-14日到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
スピロノラクトン(ハイレス)25mg 1箱(100錠) ¥3,200カートに入れる

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の関連商品があります。

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の先発の薬があります。

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の関連の薬があります。

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の特徴

スピロノラクトン(ハイレス25mg)は、アルダクトンのジェネリック医薬品です。
本来は、利尿剤として開発された薬ですが、抗アンドロゲン(男性ホルモンを抑制)と同様の効果が見込めます。

長年、高血圧症治療に用いられていた薬で、非常の高い利尿効果があります。
日本国内で承認されているアルダクトンA錠と同一の有効成分「スピロノラクトン」を含有しています。
さらに、男性ホルモン(アンドロゲン)の働きを抑える作用が認められており、原発性アルドステロン症や大人ニキビを改善していきます。
ニキビに対する効果は非常に高く、服用の中止後もリバウンドが起きにくいといわれています。

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の成分

スピロノラクトン 25mg

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の用法用量

一般的用法: 1日 50mg~100mgを2~3回に分けて服用(1回量25mgまたは50mg)

※「原発性アルドステロン症の診断及び症状の改善」の適応には他剤と併用することが多い。

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の副作用

胃腸系障害 (吐き気、悪心)
乳房 (女性型乳房、乳房緊満感、乳房痛等)
内分泌系 (副腎皮質機能の低下)
精神神経系 (抑うつ、頭痛、眠気等)
その他 (疲労感、生殖能抑制、倦怠感)

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の注意事項

妊娠中には絶対投与しないでください。(産婦人科医の指導下にて使用してください)
霧視などの視覚症状が起こることがあるので、自動車運など危険を伴う作業には従事しないでください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
チョコレートラブDX
チョコレートラブDX
男女兼用の媚薬!濃密で濃厚な幸福感を味わうことができます。
ウィンゾロン10mg
ウィンゾロン10mg
アナボリックステロイドとよばれ、筋肉を増強させる効果があります。体脂肪燃焼の効果が高く、筋肉量の増加が期待できるため人気があります。
プリモノロン25mg
プリモノロン25mg
メテノロン酢酸エステルが配合されたアナボリックホルモン剤です。骨粗しょう症の改善や慢性腎疾患や悪性腫瘍の改善などが期待できます。
スプレファクトE
スプレファクトE
視床下部に働き脳下垂体ホルモン分泌を抑制するLH-RH剤(GnRHアゴニスト)点鼻薬です。

スピロノラクトン(ハイレス 25mg)の口コミ効果

評価3 3点  クチコミ数[12件]

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

のんふらいさん
評価4
むくみだけでなくニキビの予防にもつながるということでハイレスを飲んでいますが、たしかに利尿作用も強く、ニキビもできなくなったので謳い文句に間違いはありませんでした。
ハイレスには成分量が違うタイプがありますが、25mgでも個人的には利尿作用は十分に感じているので、初めて使うような人はこちらのほうが良いと思います。
価格も安く、女性がかかりやすい疾患をこれだけで抑えることができるのはすごいことだと思います。
2021/03/01
NOZさん
評価5
ここ数ヶ月ずっと毎日愛飲中です。面倒くさがり屋の私ですが、これだけは毎日欠かさず飲んでます。というのは、大人ニキビと言うか、顔の赤い吹き出物対策として飲みだしたのですが、治ってきたのでしばらく飲むのをサボっていると、みるみる悪化したからです。その失敗?に懲りてからは、きちんと欠かさず飲んでいるため、ちゃんとニキビが抑えられています。それどころか最近お肌自体が綺麗になってきたので、ますます続けねばと思っています。
2021/02/27
新島だいさん
評価3
ニキビが完治した方もいらっしゃるそうですが、効果を実感することができません。肌の赤みは改善できたように思いますが、新しくニキビができてしまいます。合わないのではないかと思うようになり、悩みましたが服用をやめました。
2021/01/12