画像

プログリセム25mg

インスリンの分泌を抑える事で血糖値を適正に上げてくれます。
低血糖症状を起こす高インスリン血性低血糖症の治療に使われています。


製 品 名:
Proglicem 25mg
製 造 元:
MSD
薬効分類:
低血糖症の薬
一 般 名:
ジアゾキシド
日 本 名:
プログリセム25mg
内 容 量:
100カプセル/箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
プログリセム25mg 1箱(100錠) ¥7,600¥7,220カートに入れる
プログリセム25mg 2箱(200錠) ¥14,400¥13,680カートに入れる
プログリセム25mg 3箱(300錠) ¥20,400¥19,380カートに入れる

特徴

ジアゾキシドを有効成分とした血糖を上げる効果があり、低血糖をコントロールする事が出来る為、主に高インスリン血性低血糖症の治療に使われています。

高インスリン血性低血糖症とは、膵臓からインスリンが過剰分泌されて低血糖を来す疾患です。多くは新生児期あるいは乳児期に低血糖を発症します。
高インスリン血性低血糖症は、やがて自然にインスリンの過剰分泌が治まる一過性のタイプと、自然にはインスリンの過剰分泌が治まらず、永続的に続く持続性のタイプに分けられます。

プログリセム25mgの特徴は、血統を上げる薬として長期使用する事が出来るという点です。
服用する事でインスリンの分泌を抑え、血糖値を適正に上昇してくれます。

成分

1カプセルあたり:ジアゾキシド25mg、乳糖、ステアリン酸マグネシウム

用法用量

【1歳以上の幼小児及び成人】
通常、ジアゾキシドとして1日3~8mg/kgを2、3回に分割し、8あるいは12時間ごとに経口服用します。
ただし、服用開始時は1日3~5mg/kgを2、3回に分割服用してください。

【1歳未満の乳児】
通常、ジアゾキシドとして1日8~15mg/kgを2、3回に分割し、8あるいは12時間ごとに経口服用します。
ただし、服用開始時は1日5~10mg/kgを2、3回に分割服用してください。

なお、いずれの場合も、血糖値に応じて適宜増減するが、1日最大服用量は20mg/kgまでとします。

副作用

食欲不振や吐き気、嘔吐、むくみや腹痛、多毛症、発疹などがあります。
重い副作用としては、体液貯留、うっ血性心不全、ケトアシドーシス、高浸透圧性昏睡、急性膵炎、膵壊死、血小板減少、肺高血圧症などの症状が現れる場合があります。

その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

注意事項

・飲み合わせによっては、効果が弱くなったり副作用が出やすくなります。他の薬を使用している場合や新たに使用する場合は、必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
・持病のある方や、高齢の方は、本剤使用前に必ず医師又は薬剤師にご相談ください。
・飲み始めから数日で血糖値が安定してきます。2~3週間続けても効果がない場合は、中止してください。
・長期服用時は、血糖や尿糖、尿ケトン値などを定期的に検査しなければなりません。
・腎臓の悪い方は、血液の電解質に異常が出ていないか随時チェックしてください。
・妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
新型インフルエンザ マスク
新型インフルエンザ マスク
細菌遮蔽率(BFE)99%の高い防塵性能【鼻部分フレキシブルタイプのマスク】
ベタジン・スロートスプレー
ベタジン・スロートスプレー
消毒効果を持つヨウ素系の殺菌消毒成分を含有した喉スプレーです。
COVID-19 Ag抗原検査キット
COVID-19 Ag抗原検査キット
【国内発送】新型コロナウィルスに対する特定の抗原を定性的に検出する検査キットです。
※1箱20セット入りのため、小分け発送となります。
オパシー3層マスク
オパシー3層マスク
くしゃみや咳の飛散防止はもちろん、インフルエンザ、風邪や花粉対策に!
オゾンハイポック
オゾンハイポック
ウィルス対策、キッチン周り、お掃除や臭い除去にも活躍します!