画像

クラビット250mg(経口抗菌製剤)


製 品 名:
Cravit250mg
製 造 元:
第一三共Daiichi-Sankyo(第一三共)
薬効分類:
合成抗菌剤(キノロン系)
一 般 名:
レボフロキサシン水和物
日 本 名:
クラビット錠
内 容 量:
5錠/1箱
関連商品:
クラビット500mg
クラビット点眼液
ジェネリック医薬品:
レフロキシン100mg
レボクイン250mg
発送国:
タイ(発送完了から7-14日到着予定)
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
クラビット250mg 1シート (5錠) [タイ] ¥3,300カートに入れる
クラビット250mg 2シート (10錠) [タイ] ¥5,100カートに入れる
クラビット250mg 4シート (20錠) [タイ] ¥7,600カートに入れる
クラビット250mg 6シート (30錠) [タイ] ¥9,400カートに入れる
クラビット250mg 10シート (50錠) [SG] 取り扱い終了

クラビット250mg(経口抗菌製剤)の関連商品があります。

クラビット錠250mg の効能

淋菌性尿道炎、 非淋菌性尿道炎(クラミジア) 他

有効成分のレボフロキサシンが感染症の原因となる細菌のDNA複製を阻害することによって
殺菌的に作用します。


グラム陽性菌、グラム陰性菌の両方に効力を示すので、内服はインフルエンザ菌、緑膿菌、細菌性赤痢、腸チフス、パラチフスや炭疽、ペスト、リケッチアなどの感染症にも用いられています。

クラビット錠250mg の作用

クラビットはニューキノロン系といわれる合成抗菌剤で旧来のペニシリン系やセフェム系の抗生物質と比べ高い抗菌力を持っており、多種の菌にも幅広い効果があります。
また、薬の効き目にも即効性があり、難治性の感染症にも効果があると言われています。
さらに、副作用も少ないことが特徴でペニシリン系やセフェム系の抗生物質へのアレルギー反応がある人でも使用することができます。
クラビットはニューキノロン系の中でも特別な存在で『レスピラトリーキノロン』と位置づけられています。
『レスピラトリーキノロン』とはニューキノロン系のなかでも抗菌力が高く、なおかつ呼吸器感染症の治療に最も適している薬のことを指します。
クラビットが選ばれたのは理由としては抗菌力が高いと言うことと抗菌スペクトルが広いということからになります。
クラビットには通常のペニシリン系やセフェム系抗生物質の効きにくい非定型肺炎(マイコプラズマ、レジオネラ、クラミジア、Q熱、インフルエンザウイルス)の治療にも有効性があります。
これらのことから、クラビットは従来のオフロキサシン(タリビッド)から処方が移り、国内で最も使用される抗生物質となりました。

クラビット錠250mg の服用方法

18歳以上: 250mg~500mg(クラビット250mg 1錠~2錠)
※クラビット250mg錠の服用は、1日2錠までとすること。
【クラビット250mg錠について】
欧米では、ニューキノロン系抗菌薬の抗菌作用は濃度依存性で、Peak値/MIC値が臨床効果に深く相関し、1回投与量を高め、投与回数を減らすほうが治療成績がよく、さらに耐性菌消失も良好と言われており、疾患に応じて1日1回500mgまたは1日1回250mgで用いられている。
投与は、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最低限の投与にとどめる。

クラビット250mg の併用禁忌


  • クラビット成分またはオフロキサシンに対し過敏症の既往歴のある患者

  • 妊婦または妊娠している可能性のある婦人および小児等に対しては、炭疽等の重篤な疾患に限り、治療上の有益性を考慮して投与する。

副作用


  • 頭痛

  • 食欲低下

  • 不眠

  • 消化器症状 (吐き気、下痢、腹部不快感)

  • 肝機能異常 (AST(GOT)・ALT(GPT)上昇等)

この商品を買った人はこんな商品も買っています
タミフルジェネリック(GPO-A-FLU)
タミフルジェネリック(GPO-A-FLU)
インフルエンザ治療薬として日本で最も使用されているタミフルのジェネリック薬です。治療だけでなく、予防効果もあります。
ロジール(ジェネリックダラシン150mg)
ロジール(ジェネリックダラシン150mg)
ロジール(ジェネリックダラシン150mg)は、先発薬であるダラシンのジェネリック薬品です。皮膚への感染症に対する抗菌作用が特に強く、ニキビやクラミジア、嫌気性細菌の感染に効果があります。
アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)
アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)
従来のテトラサイクリンなどに比べ1~4倍の抗菌力。
カーネステン軟膏
カーネステン軟膏
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
レボタス 250mg(クラビットジェネリック)
レボタス 250mg(クラビットジェネリック)
レボタス(クラビットジェネリック)はニューキノロン系合成抗菌剤「クラビット」のジェネリック薬です。グラム陽性菌およびグラム陰性菌に作用して様々な炎症を治療します。

クラビット250mg(経口抗菌製剤)の口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[56件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

みみなまるさん
評価3
過去に抗生物質でアレルギーを起こしたことがあるので、それからはクラビットを処方されていました。今回、そのクラビットがインターネットで買えることを知り、咽頭炎になりやすいこともあって備蓄用として買うことにしました。
幸いにして、購入してからまだ抗生物質が必要な病気になっていないので、効きめの評価はできませんが、パッケージはけっこうしっかりしたものなので、買う前に感じていた不安はだいぶ薄らぎました。いざ使うことになったときが楽しみです。
2021/06/01
りうさん
評価4
わりとあらゆる炎症に効果を発揮するため、何かあればとりあえず飲んでおいて損はないという考え方になってしまい、考え方としてよくないと思いつつ、ついつい頼ってしまうお薬となっています。膀胱炎のときに服用し、すぐに効果を実感できたときには感動しました。
2021/05/04
Kururuさん
評価5
複数回使うことで効きめが増すような印象があります。1回や2回飲んだくらいでは十分な効きめがないので、症状が少し改善しただけで満足してはダメです。私は自分で完治したと思っても1シート使い切るようにしています。淋菌性尿道炎、クラミジアなどがなかなか治らないとお悩みの方は、ほかの医薬品を使う前にクラビットを使ったほうが良いです。クラビットは自分で利用して使用感を知っているので、友人にも積極的に紹介しています。
2021/04/12