画像

アレグラ

アレルギーの症状をおさえるお薬です。アレグラは世界で最も消費されている第2世代抗ヒスタミン薬です。


製 品 名:
Allegra
製 造 元:
Sanofi
薬効分類:
抗アレルギー薬
一 般 名:
フェキソフェナジン塩酸塩
日 本 名:
アレグラ
内 容 量:
20錠 / 1箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から20日~1ヶ月到着予定)

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
フェキソフェナジン120mg 1箱(10錠) 取り扱い終了
フェキソフェナジン120mg 2箱(20錠) 取り扱い終了
フェキソフェナジン120mg 3箱(30錠) 取り扱い終了
アレグラ120mg 1箱(20錠) ¥2,200カートに入れる
アレグラ120mg 2箱(40錠) ¥2,800カートに入れる
アレグラ120mg 3箱(60錠) ¥3,600カートに入れる
アレグラ180mg 1箱(20錠) ¥2,200カートに入れる
アレグラ180mg 2箱(40錠) ¥3,000カートに入れる
アレグラ180mg 3箱(60錠) ¥3,800カートに入れる

アレグラの特徴

アレグラ(Allegra)は、テルフェナジンと同様の効果を発揮しつつ、心臓に害を与える事無く、アレルギー性鼻炎(花粉症)、じんま疹、皮膚疾患(湿疹、皮膚炎、アトピー性皮膚炎等)に伴う痒みに対して効果が高いとされています。
また眠くなりにくいのが特徴です。
世界で最も消費されている第2世代抗ヒスタミン薬の一つです。

アレグラの効能

花粉症等のアレルギーによるクシャミ、鼻水、じんま疹、皮膚のカユミなどの軽減。

アレグラの用法用量

通常、成人、及び12歳以上の小児は、120mgまたは180mgを1日1回服用します。
※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。
※花粉症へ服用する場合には、十分な効果を得る為、花粉症の症状が出る前に服用を開始すると効果的です。

アレグラの成分

Fexofenadine(フェキソフェナジン塩酸塩)

アレグラの副作用

主な副作用として、頭痛、眠気、嘔気、発疹、血管浮腫などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

・呼吸困難、血圧低下、冷汗 [ショック]
・全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる [肝機能障害、黄疸]

以上の副作用はすべてを記載したものではありません。
上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

アレグラの一般的注意

・持病やアレルギーのある方は、必ず医師の判断を仰いでください。
・別に薬を飲んでいる場合は、その薬を医師に教えてください。
・すぐに効いてきますが、十分な効果があらわれるまでに数日かかる場合があります。
・抗生物質のエリスロマイシン(エリスロシン)との併用に注意します。併用により、この薬の血中濃度が上昇する可能性があります。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
新型インフルエンザ マスク
新型インフルエンザ マスク
細菌遮蔽率(BFE)99%の高い防塵性能【鼻部分フレキシブルタイプのマスク】
ナゾネックス点鼻液(140回分)
ナゾネックス点鼻液(140回分)
強い抗アレルギー作用・抗炎症作用により鼻水・鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状を緩和させる点鼻液です。
PABRON パブロン
PABRON パブロン
総合かぜ薬です。
ベネトリン 吸入
ベネトリン 吸入
喘息のほか、気管支炎などにも使用される吸入の気管支拡張剤です。
ベロデュアルインヘラー
ベロデュアルインヘラー
ベロテックエロゾルとアトロベントエロゾル合剤の気管支拡張剤です。